忍者ブログ
Admin / Write / Res
勢いだけでとりあえず開設した二次創作保管庫です。「二次創作」をご存知ない・嫌悪を覚える方は閲覧をご遠慮ください。DDFF及びFF6にて魔導の少女を溺愛する駄文を羅列いたします。
[223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213
[PR]
2017/09/20 (Wed) 18:16
Posted by シスターM
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/07/21 (Tue) 16:57
Posted by シスターM
敢えて別立てしなくても良かったのかもしれませんが。
改めて、ネットマナーというか、そういったものについて考えたくなったので。

所謂カップリング傾向とか、棲み分けとか、その手の話です。
無理にご一読いただけなくとも構いませんので、興味のない方はスルーしてくださいませ。




ここ最近顕著なのですが。
拙宅からリンクさせていただいているサイト様に、アンチ系の方から誹謗中傷の類がある、とか。
同じようなジャンルのサイト様に、まあ、アンチ系の方からの攻撃が多い、とか。
そういった話題を、耳にしております。

今のところ、拙宅にそのような事は起きておりませんが。
誹謗中傷を受けておられる方たちの御話を耳にする度、とても悲しい気持ちになります。
所謂二次創作というジャンル中、例えば拙宅へご訪問下さっているお客様たちは、恐らく好きな傾向の創作を扱っているという理由でこちらを選んで下さって、ご訪問されていると思うのですよね。
皆様は、わざわざご自分が苦手としておられるジャンルを扱っておられるサイト様を訪問なさって、そのサイト様を非難するという行動を、どう思われるでしょうか。
私はどうにも、理解できないです。
自分が苦手であるのならば、初めから見ないでおくのが、一番適切な行動だと思っています。
実際に私も、そのようにさせていただいてますし…。
お互いに負の感情を抱いてしまうような接触を、敢えてする必要があるのか、と思うのですよね。
自分が好まないものを理解する事は難しい事ですが、避けることならできるのではないでしょうか。

本来拙宅のような「二次創作」という行動自体、正当だと主張できるような行動ではないのですよ。
勿論根底に、元となる作品への愛着があってこその行動ではあるのですが。
そして元の作品から、どんな方法で愛着を表現していたとしても、それは人それぞれだと思うのです。
他の方が自分と違う感想をお持ちになり、自分と異なる表現を用いておられても、どうかそれを否定なさらずにいていただきたいのです。
元となっている作品自体を愛する気持ちは、どなたも同じなのですから。

以上、ちょっと結論が曖昧となってしまった呟きで申し訳ありません。
お読みくださいました方、ありがとうございました。

拍手

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
プロフィール
HN:
シスターM
性別:
女性
自己紹介:
とうとう40代になった専業主婦。
二次創作歴はオンラインで10年程度。たまに好きジャンルのアンソロ本に寄稿させていただいてました。
此度はソフト未購入なのにムービーと素敵サイト様の作品によって墜落→6キャラ総愛され→本編6カップリングプラス、とブログがおかしな進化中。結局ハード込みでソフトお買い上げ(笑)自プレイはチュートリアルで既に断念気味。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  違うところの夢を語る。 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]